関川しな織センター

 新潟と山形の県境にある、鶴岡市 関川(せきがわ)には、木の皮の繊維を糸にして織る「日本三大古代織り」の一つにも数えられている「しな織」の伝統が受け継がれています。
 現在では、洗練された工芸品に姿を変え、そのざっくりとした手触りと落ち着きのある風合いで着実にファンを増やし、温海を代表する特産品になっています。
 関川しな織センターでは誰でも気軽に作る楽しさを味わえます。
P1020215

所在地:鶴岡市関川222
電話:0235-47-2502 | ファクシミリ:0235―47―2333
交通:山形自動車道「鶴岡IC」から国道345号線経由車で45分
   日本海東北自動車道「あつみ温泉IC」より車で30分
   日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車80分
   JRあつみ温泉駅から、バスで約30分「関川」下車
駐車場:25台
時間:8:30~正午、13:00~17:00(通年)
※正午から13:00の間に見学希望の方はお電話でご予約ください。

休み:12月30日~1月4日