沖縄、喜如嘉の芭蕉布と自然布ツアー !!! 

行ってきました!

 

第1便:2014年1月24日 ~ 27日

第2便:2014年1月25日 ~ 28日

全国古代織連絡会、スタッフとして、自然布、しな織りの紹介・販売やシンポジウム参加をしてきました。

沖縄でしな織りを展示する機会が、少ないので、芭蕉布との違いやしな織りの特徴など、紹介してきました。

多くの染織大好きの方が 参加され、楽しく学ばれました。

雪国にいる 私にとって、積雪 2m近くの白銀の世界・関川にいる私にとって、沖縄は、春夏秋冬でした。

桜のお花見・ひまわり畑・ススキも。海は 夏のように、透き通っていて、サンゴが至る所にありました。

DSCN0558

DSCN0583

DSCN0575

城間びんがた工房へ。

DSCN0577

DSCN0625

DSCN0629

平良敏子さんにもお会いできました。

染織のこころ、感じました、

DSCN0666

自然布の仲間です。

時々しか お会いできないですが、いつも近くにいるような あったかい先輩方と仲間たちです。

全国の自然布が 一同に集まり、それぞれの布の特徴や商品を販売する機会は、数少ないので、貴重な時間を共有できたこと 嬉しく思います。

自然素材から 糸にして、織物にしていく、

布になるまでとてつもなく長い作業ですが 一つ一つが愛おしくて、すべてがつながっていることを実感します。

自然布ツアー スタッフとして参加して、たくさんの方々が織物に興味があり、それぞれの生活の中で 大切に使われていること、改めて感じました。